認定NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー日本の美しいことばと姿と音楽とー

  • 「段平」カバー用
  • 「山椒」カバー用
  • 「おたふく」カバー用
  • 「鶴八」群舞カバー用
  • 演劇倶楽部座

HOME ≫

HOME

演劇倶楽部『座』とは

演劇倶楽部座
演劇倶楽部『座』は「日本の俳優たちよ、日本を学ぼう!」を合言葉に、俳優・演出家の壤晴彦が1992年に演劇塾を立ち上げ、日本語を美しく語ること、日本の伝統的身体表現の会得などを目的として、落語・歌舞伎・狂言・日本舞踊などを教材にした俳優育成を開始しました。

1998年に劇団を創立。日本の小説を原文のまま舞台化する『詠み芝居』という独自の演劇手法で公演活動を続け、2014年にNPO法人化、2019年に認定NPOの認可を得ました。

「美しい日本語を伝えていく」ことを目的として、中高生を対象に『読み芝居』の無料公演を実施する他、生涯学習として演劇・朗読の体験講座(ワークショップ)を定期的に開催しております。

最新情報

壤晴彦・短期ワークショップ受講生 募集

本年度は『?』シリーズ。「演技」や「朗読」のその悩み、片付けちゃいましょう‼️
※各月ごとに実施テーマを設定、3日間(全10時間)完結で実施します。
 

【12月「発音」】受講お申込み受付中です。
12月24日(金)17時〜20時
   25日(土)18時〜21時
   26日(日)13時〜17時


ライブ配信視聴お申し込み 準備中です。

・配信動画はアーカイブに残しますので、オンタイム出なくても受講できます。


 

感染防止対策について

演劇倶楽部『座』では、感染拡大の防止に向けての対策を実施したうえで、研究所及び各ワークショップのレッスンを実施しております。安全な開催・運営に努めてまいりますので、受講生の皆様にも、感染予防対策にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

なお、今後の状況に応じ、掲載している方針及び対策の変更や、場合によっては中止させていただくこともございますので、あわせてご了承ください。

皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。



なお、事務局は現在、電話・FAX・メールを転送して、応対しております。
【2021年11月26日更新】

 

YouTube『座』チャンネル

・壤晴彦「新・平家物語」全編朗読(毎週月~金・朝6時に1話ずつアップしています。)
・「映画の話をしよう」ライブ配信(次回は11月21日(日)19時から。ご案内:壤晴彦・森一馬)
・声の図書館(座のメンバーによる小説や童話を、朗読や朗読劇でお届けします。)

チャンネル登録を、ぜひよろしくおねがいします!

動画配信

樋口一葉「十三夜」

2020年2月に上演した「一葉の日々」から「十三夜」の舞台収録映像を有料配信します。

ワークショップ情報

壤晴彦
短期ワークショップ
各月受講お申し込み受付中です!
3日間・10時間の集中レッスン。12月まで、毎月実施予定。
朗読塾
(中級)

受講生募集中!

戯曲リーディング(第1・3金曜日 11時~15時)
戯曲のリーディングを主に「構築力」と根拠ある「表現力」を学びます。

朗読塾
(初級)

受講生募集中!

子どものための読み聞かせ教室(第1・3土曜日 11時~15時)
子ども向けの物語・お話を「面白く」「見えるように」話す方法を学びます。

 

スケジュール

演劇倶楽部『座』が主催する公演、ワークショップなどの開催スケジュールを公開しております。
各イベントの詳細は、予定をクリックしてご覧ください。

お問い合わせはこちら

最新情報

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分