認定NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー日本の美しいことばと姿と音楽とー

HOME ≫ 寄付のお願い ≫

税制優遇について

演劇倶楽部『座』への寄付金は【税制優遇】の対象になります

NPO法人演劇倶楽部『座』は、2019年11月14日(木)に東京都から認定NPO法人の認定を受けました。 認定NPO法人である演劇倶楽部『座』へのご寄付は【税制優遇】の対象となります。

個人の方からのご寄付

個人の方からの寄付金は、特定寄付金とみなされ寄付金控除の対象となります。個人の所得税の控除について、【税額控除】と【所得控除】から有利な方を選択できます。

税額控除 (寄付金合計額-2,000円)×40%

「(寄付金合計額-2,000円)×40%」が税額から控除できます。
お住まいの自治体によっては、住民税についても寄付金控除の対象となる場合があります。(詳細は、お住まいの自治体にお問い合わせください。)

【例】年間30,000円を寄付
(東京都にお住まいの方が、税額控除を選択した場合)

〈所得税〉(30,000円-2,000円)×40%=11,200円
〈住民税〉(30,000円-2,000円)×10%=2,800円

合計14,000円の控除

※控除には限度額があり、実際の税額はケースにより異なります。

所得控除 寄付金額-2,000円

「寄付金合計額-2,000円」が所得から控除できます。
ただし、年間所得の40%が限度です。

※年間所得額や寄付金額によって、減税額が変わります。
詳しくは所轄税務署や国税庁のWebサイト等にてご確認ください。

法人からのご寄付

法人の皆さまからの寄付金は、一般の寄付金等の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入をすることができます。損金算入できる金額の計算には、他の認定NPO法人、公益財団法人等に対する寄付金も含まれますのでご注意ください。
※詳しくは、所轄税務署や国税庁のWebサイト等にてご確認ください。

参照➡国税庁「寄附金を支出したとき」

次世代を担う若者たちのために

毎月寄付をする 

今回のみ寄付をする 

美しいことばで紡ぐ豊かな心
〈次世代を担う若者たちに、美しい日本の言葉で綴られた舞台を届けたい〉


公演を実行するための資金をお寄せ下さった皆さまからの委託を受けて、私たち(俳優/演奏家/演出家/振付師/殺陣師/照明・音響・美術・衣装・舞台監督などのスタッフ/制作・事務方等)が作品を作り、公演活動を行うという形になります。

認定NPOでは寄付者への物品やチケットなどの対価は認められておらず、「返礼品」は公演をご覧頂いた人たちの『歓び』と『感動』とお考え下さい。

寄付者のご同意が得られれば、公演パンフレット等に「協賛者」として法人名・個人名を記載させて頂きます。

 
『この国の将来を担う若者たちが豊かな心と情操を持ち、健やかな社会を作ってくれることを願って』


…私どもの活動に温かいご理解とご支援を賜わりますよう、心よりお願い申し上げます。

又、各地での公演のためには地域の事情に通じた皆さんのご協力が不可欠です。
私どもの主旨にご賛同くださる方、どうぞご連絡を下さいませ。

なお、正会員となり、活動に主体的に協力してくださる方も募集中です。
事務局にお問い合わせくださいませ。

認定NPO法人 演劇倶楽部『座』代表  壤 晴彦

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分