NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー日本の美しいことばと姿と音楽とー

「鶴八」群舞カバー用

HOME ≫ 公演案内 ≫

公演案内

演劇倶楽部『座』再始動 本公演
『一葉の日々』

儚きもの・弱きものに寄り添う「哀(あい)の眼差し」

1年半の公演休業を経て
演劇倶楽部『座』はこの度【認定NPO法人】として
新しいスタートを切ります。

その最初の演目に選んだ作家は

樋口一葉

「たけくらべ」をリーディングで

「大つごもり」
「十三夜」

の2作は
生演奏に女流義太夫三味線の鶴澤寛也さんをお迎えし、
お芝居で、お届け致します。
 
公演日程 2020年
2月26日(水)〜3月1日(日)
 

26日(水)16時

27日(木)14時/19時

28日(金)14時

29日(土)14時/19時

3月1日(日)12時/16時

会場 恵比寿・エコー劇場
[アクセス] 
JR・地下鉄恵比寿駅 徒歩5分
料金 5,500円
学生3,000円(小~大学・専門学校、演劇声優養成所生)
(税込・全席指定)

チケットご予約  
出演 壤 晴彦
鈴木 慎平
嶋 多佳子
景山 仁美
森 一馬
相澤 まどか
吉田 葵
小薗 翼
尾尻 征大



【演奏】
鶴澤 寛也(女流義太夫三味線)
 

朗読特別公演

やさしい泪が心を洗ってくれることもある

1日限りのスペシャル朗読会!

【上演演目】
壤晴彦書き下ろしの「泣いた青おに」
坂口安吾作「村のひと騒ぎ」
さねとうあきら作「おこんじょうるり」

 
公演日程 2020年 2月28日(金)19時開演
会場 恵比寿・エコー劇場
[アクセス] 
JR・地下鉄恵比寿駅 徒歩5分
料金 3,300円(税込・全席自由)

チケットご予約  
出演 【泣いた青おに】
青おに・・森 一馬
赤おに・・相澤 まどか
きこり・村人・・壤 晴彦

【村のひと騒ぎ】
鈴木 慎平

【おこんじょうるり】
壤 晴彦


【演奏】
木村 俊介(和楽器奏者)
 

朗読LIVE 2019【終了しました。ご来場有難うございました!】

毎年恒例『座』朗読LIVE
今年の演目は、この2作です!!

月が、屋根裏に暮らす貧しい画家に、見てきた光景を物語る短編童話集
アンデルセン作「絵のない絵本」

人と妖との交流を切なく美しく描いた短編集「あやかし草子」から、烏天狗と気丈な姫のおはなし
千早茜作「天つ姫」(集英社文庫『あやかし草子』所収)
公演日 2019年11月5日(火)6日(水)19時開演(開場18時40分)
会場 Tokyo Concerts Lab.
[アクセス] 
・東西線「早稲田駅」下車徒歩6分
・副都心線「西早稲田駅」下車徒歩10分
・JR山手線・西武新宿線 「高田馬場駅」下車(早稲田口BIGBOX側)~都バス「西早稲田」下車徒歩2分。
出演

■11月5日(火)「アンデルセンのやさしい夜」
 相澤まどか・荒木光・奥村雄一・景山仁美・金子三輪郎
 河原崎貴光・久瀬秋一・小薗翼・坂上光紀・山東けい
 嶋多佳子・壤晴彦・鈴木忍・鈴木慎平・土屋太司・中庭鳳志
 平居正行・平野夏那子・松本好永・森一馬・山田望
【演奏】松本好永(ピアノ)

■11月6日(水)「天つ姫」
 相澤まどか・荒木光・奥村雄一・金子三輪郎・河原崎貴光
 久瀬秋一・小薗翼・坂上光紀・山東けい・壤晴彦・鈴木忍
 土屋太司・中庭鳳志・平居正行・平野夏那子・森一馬
【演奏】木村俊介(和楽器)

壤晴彦×浜畑賢吉 対談(2014年「お江戸みやげ」初演時収録)

壤晴彦×西川啓光 対談(2017年「殺陣師段平」アフタートーク収録)

ご予約・お問い合わせ

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分