演劇倶楽部『座』

壤 晴彦主宰「ことばと声の文化を考える」劇団

  • 演劇倶楽部座
  • 演劇倶楽部座
  • 演劇倶楽部座

HOME ≫ 稽古場日記

ブログ・稽古場日記

「おたふく」あったかい父母

470d7d97-9ab7-4965-be9c-e58f5c702efe.JPG
おしずの、おとっつぁんとおっかさん。
写真は、問題児・栄二がふらっと帰ってきた時、おっかさんが、お金になりそうな着物や帯を栄二に渡そうと風呂敷に包んでいたのを、おしずに見咎められるところ。
そこでおっかさんが言うひとこと…
「可哀想だから」
別のシーンでは、おしずの幼少期の思い出を語る、おっかさん。
子を思わない親はいない。多くを語らない父母だけれども、いつでも優しい眼差しで見守ってくれているんですね。
おしず母…蒔村三枝子
おしず父…望月邦秋
2016年03月10日 23:10 |コメント|

「おたふく」ダブルキャスト紹介〜えいちゃん

2人の栄二
おしずの弟・栄二
この弟、純粋で気弱なために、付き合った仲間の影響で尊皇攘夷の思想にとりつかれてしまった家庭の問題児。運動資金が必要だといって、決して裕福ではない実家から金になるものを持ち出す始末。

でも、おしずにとっては、かけがえの無い可愛い弟なんです。
その弟との意を決しての決別…涙無しには語れません。

今回の公演では、ダブルキャストで
写真上、二條正志
写真下、石松啓太
3/17(木)14時 石松
3/18(金)14時 石松
3/18(金)19時 二條
3/19(土)13時 二條
3/19(土)17時 石松
3/20(日)13時 二條
3/21(月)13時 石松
2016年03月10日 01:45 |コメント|

「おたふく」苦みばしった…職人

219a31c6-aff2-472c-aa3e-e3bb15265063.JPG

「おたふく」2幕の主人公はこの人。
ニッポンの職人、貞二郎
職人気質ってこうなんでしょうね
寡黙
そして
照れ屋
まるで、高倉健さんをみているようです。
2016年03月08日 23:45 |コメント|

「おたふく」ダブルキャスト紹介〜お市

お市ーず


今回の「おたふく」では、ダブルキャストが2組。そのうちの1組が、秦和子演じる職人の女将・おその の娘、お市。この娘の登場で舞台にぱっと花が咲き、この娘の発する一言で、おしずの運命が変わる、と言っても過言ではない、重要な役どころです。

写真左が、橋本萌
写真右が、高木真綾

色も味も違う、おキャンな娘。
両方楽しむのも、乙です❤︎
それぞれの出演回は、以下の通りです。
3/17(木)14時 橋本
3/18(金)14時 高木
3/18(金)19時 橋本
3/19(土)13時 橋本
3/19(土)17時 高木
3/20(日)13時 橋本
3/21(月)13時 高木
2016年03月07日 23:20 |コメント|

「おたふく」かわいい出演者

92e90d33-cc90-4620-8796-4334c2d5cc56.JPG

「おたふく」出演者、最年少は
劇団ひまわりから来てくれた
高橋玲生くん
小学校2年生
『座』の舞台は、去年の「ちゃん」に続き、2回目の登場です。
今回は、長屋の男の子・長太郎役の他に、
おしずの幼少期も演じてくれます。
稽古場顔合わせでの、壤晴彦が最初にかけたひとこと「人生初の女装か?」に対して、素直に「はい」と答える、この可愛さ!!

そしてなんと、貞二郎役の森一馬の出身高校と、同じ学校(小中高一貫校)で、玲生くんの教頭先生が、森の担任だったとか!
縁ですねぇ〜...♪*゚
2016年03月06日 00:35 |コメント|

姉・おしずと、妹・おたか

おしずとおたか「おたふく」
「おたふく」物語の中心人物は
この、おしず・おたか姉妹。
姉のおしず(土居裕子)は、天然でおドジ。
漫才でいえば、ボケ担当。
妹のおたか(相澤まどか)は、
しっかり者の、ツッコミ担当。

姉がのんびりさんだと、妹の方がしっかりしてて、歯に衣着せぬ物言いをするけれども、実は、姉は大きな愛で妹包み込み、妹はその姉の愛に甘えているんですね。こういう姉妹とか母娘とか女友達とかの関係性、思い当たる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

明後日は、雛祭り、女の子の節句です。
そして、「おたふく」の本番初日2週間前…
原作者・山本周五郎さんの、優しさ溢れる物語が、新宿御苑の桜の花咲く頃に、シアターサンモールで開花します!
2016年03月01日 22:30 |コメント|

おしず姉さんと、貞さんちのおばさんのおじさん

c0fc3299-c55e-4373-aa01-e743a9d478ad.JPG


「おたふく」の目玉は、なんといっても、このお2人のもー勝手にやってちょーだい!というくらいの、愛らしい夫婦っぷりです。男性ならば誰しもが「おしずのような奥さんだったらいいなぁ」と思うのではないでしょうか?いや、男性だけでなく、女性も「おしずのようなお姉さんが欲しい!」と思うでしょう。
チラシ表の「みんながおしずさんのようだったら、世の中はもっと住みよくなるわね」…まさに、どんな人にも平等に降り注ぐ太陽のような、おしずさん、きっとご覧になったら、大好きになりますよ(´˘`๑)♡
2016年02月19日 23:10 |コメント|

「おたふく」始動!

b68bc1eb-737e-4aef-9761-4867b4dbee72.JPG
さて、我々、演劇倶楽部『座』メンバーは、座シェイクスピアの興奮冷めやらぬ翌日から、3月本公演「おたふく」の稽古に突入致しました。初日は顔合わせ&本読み稽古。6年ぶりの再演とはいえ、初役も多いので、とっても新鮮...♪*゚演出・壤晴彦も、手応え充分の稽古初日となりました。追々キャスト1人ずつご紹介していきたいと思います。チケット絶賛発売中!心の芯からあったかくなる江戸時代劇をお届けします。

2016年02月17日 23:10 |コメント|

座シェイクスピア「むだ騒ぎ」終演しました!

c86ff2f7-54d1-4587-bc9d-9e2fa030cb17.jpg
2月13日(土)14日(日)に上演致しました、座シェイクスピアDRAMA SHIP、12回目の発表公演「むだ騒ぎ」は皆様のおかげさまで、無事に幕をおろすことが出来ました。春の嵐の中、劇場まで足をお運びくださいましたお客様、まことにありがとうございました。2月に入ってからは、毎夕方にへ本番直前の追い込み稽古が続き、本番まで休み無しでしたね、ご出演された本年度受講生の皆さんも、本当にお疲れ様でした。ある方は本番翌日の月曜日は1日中へたり込んでいたとか…そうでしょうそうでしょう。心身ともにゆっくり休めてください。そしてまた、今年度残りのレッスンで、元気にお目にかかりましょう!本年4月からは新年度のレッスンが始まります。新しい仲間も募集しております。シェイクスピア劇の舞台に立ってみたい、という40歳以上の方、経験が全くなくても大丈夫です。ぜひ1度レッスン見学にいらしてください。1年後、また皆さんとご一緒に舞台創りが出来ることを楽しみにしております。最後に、いつも支えて下さるスタッフの皆様にも、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2016年02月17日 22:55 |コメント|

ある日の壤の、ひとコマならぬ、四コマ

joh2
座シェイクスピアの稽古場の空気が
劇的変化を遂げた日がありました。

「演じる」とは
「芝居創り」とは
「恋に落ちた男」とは
どういうものなのかを
力説する、壤晴彦

その一連の表情をおさえ
四コマ漫画に
してみました。

それぞれ
どんな言葉を発しているのか…

その答えは
壤晴彦ツイート集に

2016年02月05日 00:15 |コメント|

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分

モバイルサイト

演劇倶楽部『座』モバイルサイトQRコード

演劇倶楽部『座』モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 稽古場日記_演劇倶楽部座
  • Twitter公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Twitter座長のつぶやき_演劇倶楽部座
  • facebook公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Youtube座チャンネル_演劇倶楽部座