NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー美しいことばと姿と音楽とー

  • 演劇倶楽部座
  • 演劇倶楽部座
  • 演劇倶楽部座

HOME ≫ 稽古場日記

ブログ・稽古場日記

段平と…

段平
1月25日は
壤晴彦のお誕生日でした!!
おめでとうございました!!!

「殺陣師 段平」(たてし だんぺい)で
主人公・市川段平役を演じる
壤晴彦

友(兵庫市・冨岡弘さん)に支えられ
女房(お春・小椋あずきさん)には子供のように甘え
先生と崇める沢田に心底惚れ込み
養女として引き取ったおきくには面倒みて貰いっぱなしで…

一途に、ひたむきに
【立廻り】を追い求める
段平の姿は

むちゃくちゃ不器用で
生一本

可愛くもあり
可笑しくもあり
可哀想にもなる

劇中の台詞にもありました
「おまえが、羨ましい」

きっと
あなたも、段平が好きになります

本番初日まで
あと2週間

どの回もまだお席ございます

この愛らしい【段平】の
ひたむきに、好きな事のために生きた姿に
会いに来てください
2017年01月26日 00:00 |コメント|

新年のご挨拶と「殺陣師段平」

段平集合写真
新年おめでとうございます。
七草の更新、新年のご挨拶としては遅れをとりました。
旧年中も皆様方にご支援頂き、心より感謝申し上げます。
本年も、2月公演「殺陣師段平」を皮切りに
「日本の美しいことばと姿と音楽」が融合した
日本らしい舞台を創りあげます。
壤晴彦を船頭に2017年の船出!

2017年01月07日 01:47 |コメント|

千永さん・野田ちゃん誕生日

0000428089.jpg
おめでとうございます!


演劇倶楽部『座』になくてはならないお方、齢を重ねるごとにお美しくなられる妖精のような舞踊家・林千永さんと、

先輩たちによる数々のいじりに毎日愛想笑いをしながらも活躍の場を広げ、徐々に幅を利かせつつある、したたかな23期生のドン、野田しおりちゃん(たまに怖い)

このお二人、11月20日がお誕生日でした。


普段お世話になっているぶん、なんとしてもお誕生日はお祝いしなければ
ヽ(^o^)丿
よ~し早速ケーキを準備…じゅん…ん?
ヽ(^o^)丿
好みがわからない!
ヽ(^o^)丿



どうしよう。イチゴがいいのかな、チョコレートかな、モンブランかな、いやザッハトルテ…そもそも洋でいいの?いや確か千永さんは洋菓子がお好きなはず…(野田ちゃんはなんでもイケる)

考えろ、考えるんだ。
笑顔がみたい。
お二人の笑顔が見たい。

ケーキはホールにしようか…
持ち帰られるものがいいのだろうか…

うわああああああ…


小薗翼
「でも伝えたいのは気持ちやから。ええんちゃう?
何を貰てもやっぱ嬉しいやろ。」




!!!
翼さま!!!


確かにその通りや
気持ちが大事
ただ…ただお二人の喜ぶ笑顔が見たいんや

天啓のような一言が初心を思い出せてくれた!!!

なので翼さまに全て託して、あとのチョイスはお任せにしました。


これで万事OK。


当日は日本舞踊のお稽古がおわりさっとお渡し。

喜んで頂けました!
いやあ~よかったよかった。
お二人の笑顔いただきました!

翼さまは凄く緊張していました。

とにもかくにも
千永さん
野田ちゃん

お誕生日おめでとうございます!!!
2016年11月25日 12:10 |コメント|

【朗読LIVE・インタビュー】壤晴彦

最後に壤晴彦のインタビューです!

11/29(火) 『泣いた青鬼』・『苦労判官大変記』


●作品や作者についてなにか思い出がありますか?

清水義範さんのパロディー小説は大好きです。中でも「金鯱(きんこ)の夢」は着想が凄い、信長が本能寺で死なず名古屋幕府が出来るというお話。抱腹絶倒。昔、森一馬君が盲腸(?)で入院した時に、無聊を慰めるつもりで持って行ったところ、あまりの可笑しさに手術後の傷が開きそうに‥というスグレもの。今回の「苦労判官大変記」もネタは明かせませんが、意表を衝く設定と珍妙なやりとりが絶品です。楽しめますよ。

●ミュージシャンとどんなコラボレーションになる予定ですか?

太平洋上での奇しき出会いから数年。千代正行さんとは随分とタッグを組ませて頂きました。作品の本質と力学を瞬時に読み取り、世界を鮮かな輪郭で際立たせてくれる作曲家であり演奏家。時にシリアスに、時にコミカルに、またこの上なくダンディに‥汲めど尽きせぬ音楽の泉は私の創作の泉でもあります。

●ゲストをご紹介ください。

美しい着物姿で愛用車を駆って昨日は東今日は西、多忙を極める日本舞踊花柳流師範・花柳まり草。この人、もとはタカラジェンヌ、それも将来を嘱望された名花でした。それが指針を変えて大学で演劇研究、そして今は新進の舞踊家です。昔の縁が再びとなり、この度、朗読ライブに引っ張り出しました。歯切れの良すぎる義経役、僕自身も楽しみにしております。

●キャスティングした若手に期待していることは?

朗読ライブは座の若手の登竜門でもあります。演劇・声優コースや別系学部の学生、サラリーマン、自衛隊員‥夫々の体験と座で学びつつある技術と美学がどんな融合を見せるのか、ガンバってくれよ!と送り出します。

●その他、お客様に伝えたいことはありますか?

パロディー世界は視点の変換と言葉遊びを愉しむもの。日本の歴史と文化の裾野の広さ、奥深さそして言葉の色彩の豊かさをお楽しみください。


壤さん、ありがとうございます~~!
もう楽しみで仕方ないですね!
捧腹絶倒まちがいなし!の朗読LIVE…皆さま乞うご期待です!



演劇倶楽部『座』朗読LIVE2016第3夜
~裏返しの楽しみ~
『泣いた青鬼』作:壤晴彦
『苦労判官大変記』作:清水義範
構成・演出 壤晴彦
演奏 千代正行(ギター)

11月29日(火)
開場 18:00
開演 18:30
 
【会場】
Tokyo Concerts Lab.
 
アクセス
■電車
東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分(2・3b出口)
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」下車徒歩10分(2出口)
 
■電車&バス
JR山手線・西武新宿線
「高田馬場駅」下車(早稲田口BIGBOX側)~都バス「西早稲田」下車
(「早大正門」行き 2つ目)徒歩2分
 
Tokyo Concerts Lab.
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
 
【料金】
一般3,000円
学生2,500円(小~大学専門各種学生・俳優声優養成所生)
 
 
【お問合せ】
NPO法人 演劇倶楽部『座』
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F
TEL:03-6431-0377
FAX:03-6431-0378
MAIL:info@za01.com
 
Twitter:@TheaterClub_ZA

 
2016年10月21日 11:17 |コメント|

【朗読LIVE・インタビュー】蒔村三枝子

つづいて蒔村三枝子のインタビュー。

11/22(火) 『狐』・『蕗問答』

Check it now !!
朗読LIVE2016のテーマは?
第二夜は、11月22日、「いい夫婦の日」です。
テーマはズバリ「いい夫婦!」

人情物、長屋物の多い山本周五郎作品ですが、今回の「狐」「蕗問答」共に、武家物です。

こんな夫婦って素敵だな…、と思える夫婦が登場します。
おおらかにしなやかに生きる女達に拍手を贈りたくなる作品です。

もう一つのテーマ?
「形」です。
「形」についての扱い方、考え方は、「狐」と「蕗問答」では、違っていますが、どちらも「なる程!」と納得させられます。
どちらの作品も最後の方に「形」という言葉が出て来ますよ。

◎主人公について

共に、主人公は夫の方です。
「狐」の主人公、乙次郎は、毎夜夜釣りに出かけ、仕事をする気があるのか、無いのか…?
「蕗問答」の主人公、新九郎は、物忘れの激しい男で、肝心な事をすっかり忘れてしまいます。
どちらの主人公も、はた目には本当に仕事が出来る男なの?
と、疑いたくなるような人物です。
しかし、「能ある鷹は爪を隠す」「人は見かけによらぬもの」出来る男には、こういう人、案外多いのです!

お楽しみは?

「狐」「蕗問答」の朗読だけでなく、山本周五郎の素顔を知るコーナーもございます。

☆山本周五郎はもう一人いた!
☆座の本公演でも上演した、あの名作「おたふく」のモデルは誰なのか?
☆毎日、どんな風にして原稿を書いていたの?
☆直木賞を断ったのは、名前のせい??

などなど、周五郎の素顔をたっぷりお知らせ致します!


お楽しみが盛りだくさんの第二夜…蒔村さん、ありがとうございました!
お申込み、まだまだ受付けております。
素敵な二組の夫婦に逢いに、早稲田へいざ行かむ!



演劇倶楽部『座』朗読LIVE2016第2夜

~1122 いい夫婦!~
『狐』『蕗問答』作:山本周五郎
構成・演出 蒔村三枝子
演奏 益田賢治(シンセサイザー)

11月22日(火)
開場 18:00
開演 18:30

【会場】
Tokyo Concerts Lab.
 
アクセス
■電車
東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分(2・3b出口)
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」下車徒歩10分(2出口)
 
■電車&バス
JR山手線・西武新宿線
「高田馬場駅」下車(早稲田口BIGBOX側)~都バス「西早稲田」下車
(「早大正門」行き 2つ目)徒歩2分
 
Tokyo Concerts Lab.
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
 
【料金】
一般3,000円
学生2,500円(小~大学専門各種学生・俳優声優養成所生)
 
 
【お問合せ】
NPO法人 演劇倶楽部『座』
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F
TEL:03-6431-0377
FAX:03-6431-0378
MAIL:info@za01.com
 
Twitter:@TheaterClub_ZA
 
 

そしてインタビュー…最後は壤さん!
lelele...let's GO!!
2016年10月18日 13:09 |コメント|

【朗読LIVE・インタビュー】森一馬

What's up !?

今回の朗読LIVEは三者三様、ということで
それぞれの演出家に意気込みや見どころを訊いてみました。

まずはこの方、森一馬。

11/16(水) 『てなもんやシェイクスピア』


どんな物語ですか?
『てなもんやシェイクスピア』は一言でいうと「パロディ」です。シェイクスピア作品のいくつかが、舞台を大阪の商店街に移して展開されます。登場人物はすべて日本人、そしてセリフはすべて「関西弁」です。当日は「ロミオとジュリエット」の大阪版「もんた牛乳店」と、「ヴェニスの商人」大阪版「近江の商人」の2本を上演します。
お客様には理屈抜きでお腹抱えて笑ってほしいですし、楽しんでいただきたいですね。僕としては「スタイリッシュなコテコテ」を目指したいと思っています(笑)
見どころは?
ここ1~2年、座には関西出身のメンバー、研究生が増えてきています。それもあってこの作品を選んだという部分もあります。「方言」というものは、その土地そのその土地で育まれてきた文化のひとつだと僕は思っています。今回は関西弁のもつ独特のリズムやテンポを大事にしながら、お客様にはその独特の世界観を楽しんでもらえたらいいなと考えています。

●これから稽古が始まりますが、楽しみなことはありますか?
今回初めての構成・演出ということで、それなりにプレッシャーは感じていますが、これまで座をはじめ様々なところで学んできたものを誠実に表現したいなと思っています。実は僕自身が一番ワクワクしていると思います。この顔ぶれで一体何が起こるのか、良い意味で僕も予想がつきません。それもまた面白いと思っていますし、みんなで楽しみながら造り上げていきたいと思っています。
ぜひ多くのお客様に足をお運び頂き、僕らと一緒に楽しんで頂きたいですね。


森さん、ありがとうございました!
詳細、チケットのお申込みはホームページの「公演案内」をご覧くださいませ。



演劇倶楽部『座』朗読LIVE第1夜
~題名だけでわかるやろ?~
『てなもんやシェイクスピア』作:島村洋子
構成・演出 森一馬
演奏 落合敏行(シンセサイザー)

11月16日(水)
開場 18:00
開演 18:30
 
【会場】
Tokyo Concerts Lab.
 
アクセス
■電車
東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分(2・3b出口)
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」下車徒歩10分(2出口)
 
■電車&バス
JR山手線・西武新宿線
「高田馬場駅」下車(早稲田口BIGBOX側)~都バス「西早稲田」下車
(「早大正門」行き 2つ目)徒歩2分
 
Tokyo Concerts Lab.
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
 
【料金】
一般3,000円
学生2,500円(小~大学専門各種学生・俳優声優養成所生)
 
 
【お問合せ】
NPO法人 演劇倶楽部『座』
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F
TEL:03-6431-0377
FAX:03-6431-0378
MAIL:info@za01.com
 
Twitter:@TheaterClub_ZA
 

 

つづいては…蒔村さんのインタビューです。
2016年10月18日 12:51 |コメント|

日舞ワークショップ開講しました!

日舞WS
10月9日から
日舞ワークショップ開講しましたー!
 
立ち座りや正座でのお辞儀の仕方など
まず着物の基本所作をお稽古してから
 
「さくらさくら」
 (♪弥生の空は~、
 というあの曲です)で
お扇子を使った振りで、踊りのお稽古をしています。
 
振りを覚えて踊る、というよりは
講師も一緒になって、みんなで踊って
着物で動くことに慣れていくことを目標にしています。
 
なので、これからの参加でも
全く心配ありません!
 
「浴衣持ってないけど、やってみたい」
という方には、浴衣貸出もしております。
もちろん、写真でみなさんが手にしているお扇子も
持ってない方にはお貸ししております。
 
レッスンの見学も可!
 
その他諸々ご心配なことなどありましたら
ご相談下さいませ~。
 
 
【開講日】
毎月第2・4日曜日
14時~16時
※着付指導は13時~
2016年10月11日 15:41 |コメント|

秋の夜長の【朗読LIVE・2016】

a4e7bc0e-2774-48ff-a105-022cb997a46b.JPG
ブログ更新、ご無沙汰してしまいました。
気がつけば九月、昨日は中秋の名月。
朝晩はだいぶ涼しく過ごしやすくなりましたね。


さて、『座』の秋の恒例行事となりました

朗読LIVE!

既にホームページ上に
情報のアップはしておりますが
チラシが完成致しました。

今年は、壤晴彦だけでなく
森一馬と
蒔村三枝子と
三者三様の演出・構成でお届けします。

ちなみに、チラシの挿絵は、
なんと、、

壤晴彦 画伯の書き下ろし!!

各夜の見どころ(聞きどころ)については
それぞれの演出家にインタビュー予定。
いずれまた、アップしますね。

2016年09月16日 21:30 |コメント|

鶴八(お豊)より、【鶴八鶴次郎】来場御礼

0813ccd1-5bb2-4c35-9901-3dc15e7375da.jpg
8月3日から7日まで、
5日間8回という短い期間でしたが、
『座』第37回公演【鶴八鶴次郎】は
無事に幕をおろすことができました。


御来場下さいました皆様、
まことにありがとうございました。


今回『座』の舞台に初めてご出演頂いた、
鶴次郎役の大沢健さん、
竹野役の宮川浩さん、
そして10年前にも佐平役でご出演下さっていた、内山森彦さん、
さらには新内浄瑠璃の生演奏でご出演下さいました、
鶴賀若狭掾師匠、伊勢一郎師匠、伊勢吉師匠、伊勢幸さん、
新内勝一朗師匠、勝志壽さん、
皆様のお力添えがあればこその舞台でした。

また、『座』の仲間になりたての若手たちの活躍も
目覚しいものがありました。


ちょっと個人的なことになりますが、『座』にきて16年、それこそ日本の文化も演技のイロハもわからない頃から『座』の舞台に立ち続けてきましたが、今回『鶴八』という役を預からせて頂き、長年見続けて下さっているお客様が、我が事のように喜んで下すって、今日まで頑張って続けてきて本当によかったと、心から思いました。まだまだ『座』と仲間達とともに進化し続け、「日本っていいなぁ」と思って頂ける楽しい舞台を作り続けてまいります。

最後に、いつも私たちを支えて下さっている、スタッフの皆様に…
本当にありがとうございました!
また次回も、よろしくお願い致します!

鶴八~相澤まどか
2016年08月10日 22:00 |コメント|

久米さん。

0000397039.png

こんばんは!今日も加藤です!

7月ももう終わろうとしていますね。早いです。
 
そして「鶴八鶴次郎」の稽古も、早いもので残り1日となりました!
 
8月1日にはいよいよ劇場入りします。
私はここ3日くらいで急に本番前という実感が湧いてきてドキドキしています。
稽古場も、良い緊張感をもってやっております。

 
さて、本日の紹介は、久米さんです!
 
ダブルキャストで、写真上の石松啓太さんと、写真下の小薗翼さんです。
 
久米さんはですね、有楽座という劇場の主任をされている凄い方です。まだ若いのに凄いんです。
いつも爽やかな笑顔を振りまいていかれます。

 
石松さん写真でも良い顔されてますねぇ。
鶴八越しの、久米。映像用語でいうと鶴八なめの、久米。
いい写真が撮れました。
 
小薗さんの写真はですね、私がずっと良い写真が撮れず苦戦していたのでそれを本人にお伝えしたところ、小薗さんは写真写る時に1人だけブレるっていうのがありがちらしく、私の写真技術の問題だけではない事が判明しました。
 
結局1番良い写真が横顔になってしまったのですが、皆さん本番でしっかりとご覧になって下さい。
 

 
さぁ皆さん、浴衣でお祭りもいいですが、是非、浴衣で「鶴八鶴次郎」を見に来て下さい!
和装で観劇キャンペーンなんてのをやっております。勿論お着物でも!
 
浴衣を着て、昼は新宿シアターサンモールにて観劇、夜は花火大会。
なんて和を感じる1日を過ごしてみるのも良いですね。

 
チケットのご予約まだ間に合います。
ネットでのご予約はコチラから!!
 

2016年07月31日 00:44 |コメント|

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分

モバイルサイト

演劇倶楽部『座』モバイルサイトQRコード

演劇倶楽部『座』モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 稽古場日記_演劇倶楽部座
  • Twitter公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Twitter座長のつぶやき_演劇倶楽部座
  • facebook公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Youtube座チャンネル_演劇倶楽部座