NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー日本の美しいことばと姿と音楽とー

HOME ≫ 稽古場日記

ブログ・稽古場日記

高野 力哉 【おたふく紳士淑女録】

0000538842.jpeg



壤晴彦が書く
【おたふく紳士淑女録】

連載8回目は
『座』の女形が登場


てつ役、高野力哉です。




日本舞踊林流師範・林千太郎であり、座の若手の稽古も付けてくれています。
若かりし
頃は『野菊の墓』の政夫もやりました。『鳥の物語・鵜の話』の不比等、『歌行灯』の喜多八など立役もやるが、何故か(ま、私が配役しているわけですが)女役が多い。『お江戸みやげ』の栄紫も「女形」です。
そもそも『高野聖』の「女」が強烈過ぎた。劇中、作品のニー
ズによって彼を全裸にひん剥きました。観客の過半以上がそれを女性だと信じ、「ええもん見
た」とほくそ笑む男性も。実は「えらいもん」だったのです。それだけ美しかったということ。
結果、当人の中に女性と見られる快感が宿ったとしたら、犯人は私です。
で、今度も女役、おたかの縁談の相手の母親・てつ。実の濃い辛抱役。深みのある「女形」を期待しています。
 

コメント

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分

モバイルサイト

演劇倶楽部『座』モバイルサイトQRコード

演劇倶楽部『座』モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 稽古場日記_演劇倶楽部座
  • Twitter公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Twitter座長のつぶやき_演劇倶楽部座
  • facebook公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Youtube座チャンネル_演劇倶楽部座