NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー日本の美しいことばと姿と音楽とー

HOME ≫ 稽古場日記

ブログ・稽古場日記

森 一馬 【おたふく紳士淑女録】

0000538802.jpeg




壤晴彦が書く

【おたふく紳士淑女録】

連載7回目は

 

貞二郎役、森一馬です
 


 

この稿のみ、当人の承諾無しに掲載します。彼はあまりにシャイで愚図愚図言うのが目に見えているからです。

この男、若かりし頃はバンドを組みソロレコードも出しアイドル映画にも主演級で出ていたというキャリア。そのご縁で横浜銀蝿の皆さんが座の公演に来て下さることも。

座に入った頃の彼は演劇的教養は限りなくゼロに近かった。その彼がレッスン課題の「シェイクスピア劇全作読破」を誰よりも早く成し遂げたのです。飛ばし読みでないことは一作毎のレポートに明らかでした。「こいつ鋭いな!」

ある日「壤さん、ウイリーのですね」「誰だウイリーって」「何言ってんスかウイリアムです、俺もうダチっすから」「?」「シェイクスピアですよ」「シェイクスピアがダチ!?」「ええ、あの薔薇戦争シリーズね」「難しいだろ」「イヤ全然。あれって『仁義無き戦い』と全くおんなじですね」‥椅子から落ちそうになりました。全くその通り!王冠の仁義無き争奪戦‥やはり鋭い!読書が性に合ったか、彼は凄い勢いで本を読み始めました。それに「博士」と言ってよいほどの映画好き。条件は揃っています。

その後彼が座の中心俳優になって行ったのはご承知の通り。『五重塔』『歌行灯』『殺陣師段平』と人物像が鮮明になり、『おたふく』の貞二郎の見事な造形に至りました。

「ウイリーの墓参りに行こうか」と連れ出した英国ツアーなど、珍道中の数々は稿を改めて。

 

コメント

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分

モバイルサイト

演劇倶楽部『座』モバイルサイトQRコード

演劇倶楽部『座』モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 稽古場日記_演劇倶楽部座
  • Twitter公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Twitter座長のつぶやき_演劇倶楽部座
  • facebook公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Youtube座チャンネル_演劇倶楽部座