NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー日本の美しいことばと姿と音楽とー

HOME ≫ 稽古場日記

ブログ・稽古場日記

駒塚 由衣さん【おたふく紳士淑女録】

3d1e4c63-b3e1-434f-bef5-8640e5dcc9fc.jpg


壤晴彦が書く
【おたふく紳士淑女録】
2回目は、

駒塚 由衣 さん

武家出の生花の師匠・絹女役で
『座』の舞台に初めてご出演頂きます。

*********************
劇団四季の後輩です。ずいぶん一緒に舞台をやりました。若くて理詰めでパワフルでそのくせ臆病で、という(誰もが持つ)固さと危うさが眩しかった。その彼女が大変身を遂げたのが『小さき神の作りし子ら』。劇団の看板女優・影万理江さんが倒れ、彼女が急遽代役に立ちました。主役乍ら設定は聾唖者、全て手話で舞台を勤める‥この演技に劇団メンバーはおろか、劇界が、世間が大喝采をおくりました。この間、影さんの死にも直面し、私たちの中の何かが変わり、そして彼女は大きくなりました。その後の芯の通った安定感は誰もが認めるところ。
四季退団後も、舞台に映画にTVドラマに、メリル・ストリープやシガニー・ウィーバーなどを持ち役とするアテレコにと八面六臂。2014年から始めた江戸人情噺の一人語りシリーズ(『妲己のお百』『鼠小僧股旅八景』他)は彼女のライフワークとなるでしょう。‥それにしても4年で9本とは‥相変わらずパワフルだなこいつ。
というわけで『おたふく』では武家あがりの生け花の師匠という役どころ。築地生れ築地育ちの彼女が江戸人情噺の傑作『おたふく』でどんな江戸女を見せてくれるのか、楽しみなところです。
 

コメント

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分

モバイルサイト

演劇倶楽部『座』モバイルサイトQRコード

演劇倶楽部『座』モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 稽古場日記_演劇倶楽部座
  • Twitter公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Twitter座長のつぶやき_演劇倶楽部座
  • facebook公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Youtube座チャンネル_演劇倶楽部座