NPO法人 演劇倶楽部『座』

ー美しいことばと姿と音楽とー

  • 演劇倶楽部座
  • 演劇倶楽部座
  • 演劇倶楽部座

HOME ≫ 稽古場日記

ブログ・稽古場日記

【朗読LIVE・インタビュー】壤晴彦

最後に壤晴彦のインタビューです!

11/29(火) 『泣いた青鬼』・『苦労判官大変記』


●作品や作者についてなにか思い出がありますか?

清水義範さんのパロディー小説は大好きです。中でも「金鯱(きんこ)の夢」は着想が凄い、信長が本能寺で死なず名古屋幕府が出来るというお話。抱腹絶倒。昔、森一馬君が盲腸(?)で入院した時に、無聊を慰めるつもりで持って行ったところ、あまりの可笑しさに手術後の傷が開きそうに‥というスグレもの。今回の「苦労判官大変記」もネタは明かせませんが、意表を衝く設定と珍妙なやりとりが絶品です。楽しめますよ。

●ミュージシャンとどんなコラボレーションになる予定ですか?

太平洋上での奇しき出会いから数年。千代正行さんとは随分とタッグを組ませて頂きました。作品の本質と力学を瞬時に読み取り、世界を鮮かな輪郭で際立たせてくれる作曲家であり演奏家。時にシリアスに、時にコミカルに、またこの上なくダンディに‥汲めど尽きせぬ音楽の泉は私の創作の泉でもあります。

●ゲストをご紹介ください。

美しい着物姿で愛用車を駆って昨日は東今日は西、多忙を極める日本舞踊花柳流師範・花柳まり草。この人、もとはタカラジェンヌ、それも将来を嘱望された名花でした。それが指針を変えて大学で演劇研究、そして今は新進の舞踊家です。昔の縁が再びとなり、この度、朗読ライブに引っ張り出しました。歯切れの良すぎる義経役、僕自身も楽しみにしております。

●キャスティングした若手に期待していることは?

朗読ライブは座の若手の登竜門でもあります。演劇・声優コースや別系学部の学生、サラリーマン、自衛隊員‥夫々の体験と座で学びつつある技術と美学がどんな融合を見せるのか、ガンバってくれよ!と送り出します。

●その他、お客様に伝えたいことはありますか?

パロディー世界は視点の変換と言葉遊びを愉しむもの。日本の歴史と文化の裾野の広さ、奥深さそして言葉の色彩の豊かさをお楽しみください。


壤さん、ありがとうございます~~!
もう楽しみで仕方ないですね!
捧腹絶倒まちがいなし!の朗読LIVE…皆さま乞うご期待です!



演劇倶楽部『座』朗読LIVE2016第3夜
~裏返しの楽しみ~
『泣いた青鬼』作:壤晴彦
『苦労判官大変記』作:清水義範
構成・演出 壤晴彦
演奏 千代正行(ギター)

11月29日(火)
開場 18:00
開演 18:30
 
【会場】
Tokyo Concerts Lab.
 
アクセス
■電車
東京メトロ東西線「早稲田駅」下車徒歩6分(2・3b出口)
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」下車徒歩10分(2出口)
 
■電車&バス
JR山手線・西武新宿線
「高田馬場駅」下車(早稲田口BIGBOX側)~都バス「西早稲田」下車
(「早大正門」行き 2つ目)徒歩2分
 
Tokyo Concerts Lab.
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18
 
【料金】
一般3,000円
学生2,500円(小~大学専門各種学生・俳優声優養成所生)
 
 
【お問合せ】
NPO法人 演劇倶楽部『座』
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F
TEL:03-6431-0377
FAX:03-6431-0378
MAIL:info@za01.com
 
Twitter:@TheaterClub_ZA

 
 

コメント

NPO法人 演劇倶楽部『座』

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-9-11
アルメリア新宿1F

TEL.03-6431-0377

FAX.03-6431-0378


新宿三丁目駅 C7出口から徒歩約7分

モバイルサイト

演劇倶楽部『座』モバイルサイトQRコード

演劇倶楽部『座』モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 稽古場日記_演劇倶楽部座
  • Twitter公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Twitter座長のつぶやき_演劇倶楽部座
  • facebook公式アカウント_演劇倶楽部座
  • Youtube座チャンネル_演劇倶楽部座